本文へスキップ

株式会社カンキョーワークスは排出事業者のビジネス環境に最適なソリューションを提案いたします。

フリーダイ0120-168-381(イロハ産廃)

東京都・神奈川県の産業廃棄物に関するお問い合わせは

トップページ > 事業活動 > 一般廃棄物

一般廃棄物General Waste

事業系一般廃棄物について
事業系一般廃棄物とは、質や量にかかわらず事業活動の上で発生した産業廃棄物以外のごみのことをいいます。

事業活動とは、店舗、会社、事務所、工場、倉庫などばかりではなく、病院、学校、社会福祉施設などの公共サービス等も含みます。
事業系一般廃棄物の代表例としては、事務所や商店などから出る再生できない紙くずや古布、飲食店などから出る生ごみ、小売業者から出る段ボール、生鮮くずなどがあります。
横浜市の場合、これらのものは市が回収してくれるものではなく、事業者は必ず、市の許可を受けた回収業者に収集運搬処分を委託しなければなりません。
わたしたちカンキョーワークスでは、お客様が安心してごみを出せるよう、またごみの分別をしやすくできるよう、専用の回収袋を用意したり、専用のコンテナボックスを設置して、資源をムダなく処理できる体制を構築しています。また、お客様の会社を定期的な巡回ルートに組み込むことにより、効率的にかつ少量でも気遣うことなく排出できるようにしています。
定期収集について
燃えるもの(事業系横浜市一般廃棄物許可第1089号)
横浜市一般廃棄物収集運搬車にて、直接横浜市資源循環局焼却工場で処分します。
主要な対象物
○生ゴミ
○割り箸
○再資源化できない紙くず等
再資源化物
再資源収集運搬車および産業廃棄物収集運搬車にて、当社エコファクトリー上川井中間処理工場で分別処理します。
主要な対象物
○紙(シュレッター紙・ダンボール等)
○飲料ビン(リターズナブルビンは除く)
○飲料缶(スチール・アルミ)
○ペットボトル(PET1のみ)
※回収ごとにマニフェスト(産業廃棄物管理票)が必要です。
産業廃棄物
産業廃棄物収集運搬車にて、当社エコファクトリー上川井中間処理工場で分別処理します。
主な対象物
○廃プラスチック
○金属くず
○木くず
○ガラス及び陶磁器類
※回収ごとにマニフェスト(産業廃棄物管理票)が必要です。
その他、上記(袋収集)以外の廃棄物の定期収集も行っています。
収集のご依頼または事業系一般廃棄物に関するご相談はご気軽にお問い合わせください。
 家庭系一般廃棄物について
詳しくは「一時多量ごみのサービス」ページにて。
 

バナースペース

エコ・ファクトリー 中間処理場

 お持込大歓迎
 〒241-0802
 神奈川県横浜市旭区上川井町2444番地
 営業時間:7時〜17時30分(要予約)
 休  日:日曜日・会社指定日
 【受付・配車・営業・管理】
 フリーダイヤル 0120-168-381
 【dad事業部・一時多量ごみ】
 フリーダイヤル 0120-53-4953
 TEL 045-920-0233
 FAX 045-920-0133
 アクセスマップ