本文へスキップ

株式会社カンキョーワークスは排出事業者のビジネス環境に最適なソリューションを提案いたします。

フリー0120-168-381(イロハ産廃)

東京都・神奈川県の産業廃棄物に関するお問い合わせは

トップページ > 事業活動 >リサイクル

リサイクルRecycle

再資源(リサイクル)について
わたしたちは、長い間石油や石炭、森林など地球の資源を使い続けてきました。将来どのように資源を確保していくかということが、いま、わたしたちにとって大きな課題となっています。
かぎりある資源をできるだけリサイクルしすることが、この問題に対して、現時点でできる有効な行動のひとつです。資源をリサイクルすることで、「循環型社会」を構築していくことが可能になります。
廃棄物再生事業者登録書
廃棄物再生事業者登録」とは、『廃棄物の再生を事業として営んでいて、再生に必要な施設や設備などを有し環境省令で定める基準に適合している』事業者を対象に登録を受けるものです。
この登録を受け、廃棄物中間処分受託業務をさらに一歩進め、多様なリサイクルを展開しています。
古紙の大半は再生紙の原料になります。
廃プラスチックの一部は余剰・不要樹脂のペレットになります。
木くずの一部はトイレットペーパや合板材の材料の原料になります。
自治体 登録番号 古紙 廃プラスチック類 木くず 許可証
神奈川県 G00224
再資源化証明書発行サービス
わたしたちカンキョーワークスでは、産業廃棄物に課せられたマニフェスト制度だけでなく、お客様(排出事業者)から依頼された再資源化廃棄物が適切にリサイクル工場まで移動することを常に確認できる「再資源化証明書発行サービス」を行っております。
再資源化証明書の発行により、ISOやエコアクション21を取得している排出事業者様が、何を何kg再資源化してCO2をどれだけ削減したか、また、再資源化物が適正に処理されたか認識ができます。
産業廃棄物にはたくさんの再資源化物が混載しています。少しの分別で経費節減・地球温暖化に貢献できます。
再資源化証明書と同時にCO2削減森林伐採抑制証明書も発行いたします。

バナースペース

エコ・ファクトリー 中間処理場

 お持込大歓迎
 〒241-0802
 神奈川県横浜市旭区上川井町2444番地
 営業時間:7時〜17時30分(要予約)
 休  日:日曜日・会社指定日
 【受付・配車・営業・管理】
 フリーダイヤル 0120-168-381
 【dad事業部・一時多量ごみ】
 フリーダイヤル 0120-53-4953
 TEL 045-920-0233
 FAX 045-920-0133
 アクセスマップ