本文へスキップ

株式会社カンキョーワークスは排出事業者のビジネス環境に最適なソリューションを提案いたします。

フリ0120-168-381(イロハ産廃)

東京都・神奈川県の産業廃棄物に関するお問い合わせは

トップページ > 廃棄環境マネジメント > スクールエコ

学校環境の美化をお手伝いSchool Eco


スクールエコ活動の視点から、省エネ・省資源・リサイクルを推進したい

自然環境が破壊されていく現在、自然環境の保全・復元を21世紀の課題としてとらえ、保全や復元に向けた関心、意欲、知識、技術を持った人材の必要性が高まっています。
私たちは、地球環境保全の取組みにおいて、家庭、学校、地域、職場における環境教育の普及、深化が重要であると考えます。

とくに子どもたちが学ぶ学校において、あらゆる教育活動を通して、さまざまな環境問題に目を向けさせ、環境に対して関心を持ち、自然を大切にしようとする姿勢を育て、実践的に活動していくことが期待されます。私たちは学校の廃棄物の処理、環境整備、環境美化のお手伝いを通じて、省エネ、省資源、リサイクル活動が推進されるよう地域社会のパートナーとして積極的に協力していきたいと考えています。
スクールエコ・サービスメニュー
大型ごみ、不燃物の処理 → 御都合に合わせて見積り、収集にお伺いしています
家電リサイクル品 → 北地区と南地区それぞれ月一回学校間を巡回しています
統廃合、改築等による一括廃棄処理を承っています
学校の廃棄環境マネジメントについてコンサルティングしています
環境教育シラバス、プログラムの支援活動をおこなっています
育てたい、こころからの環境教育
廃棄環境分析の推進と情報ネットワークの整備
私たちは、廃棄物を不要なゴミと考えるのではなく、大切な資源と考え直すことから、学校の廃棄環境問題を最構築していく必要があると考えます。また、一校ではなく、学校郡としてまた地域の問題として捉え直していく視点が諸問題の解決に不可欠であると考えています。
学校環境の整備からはじめたい環境教育
環境教育とは、環境保全についての理解を深め、実践するための教育および学習活動です。
現在も、行政、学校、市民、NPO、事業者などによりさまざまな環境学習や環境保全活動の取組みがおこなわれています。これらの取組みが単なる知識、技術の習得に終わらず、日常的な環境保全活動に発展していくためには、参加者が問題の発見と解決に主体的に取り組んでいくことが大切です。「体験から学ぶ」学習の場を、学校と保護者・地域住民が連携・協力して整備していかなければなりません。私たちは、環境問題に目を向け、環境を愛護し、環境にやさしい姿勢を育てる学習活動を地域とともに応援していきます。
地球を守るのは、地球のいまを生きる私たちひとりひとりです。
私たちは、さまざまなスクールエコ活動を支援していきます。

バナースペース

エコ・ファクトリー 中間処理場

 お持込大歓迎
 〒241-0802
 神奈川県横浜市旭区上川井町2444番地
 営業時間:7時〜17時30分(要予約)
 休  日:日曜日・会社指定日
 【受付・配車・営業・管理】
 フリーダイヤル 0120-168-381
 【dad事業部・一時多量ごみ】
 フリーダイヤル 0120-53-4953
 TEL 045-920-0233
 FAX 045-920-0133
 アクセスマップ