本文へスキップ

株式会社カンキョーワークスは排出事業者のビジネス環境に最適なソリューションを提案いたします。

フリー0120-168-381(イロハ産廃)

東京都・神奈川県の産業廃棄物に関するお問い合わせは

トップページ > 廃棄環境マネジメント > 倉庫内廃棄

倉庫内廃棄Warehouse Waste


多様な物流サービスは、情報提供サービスを充実させるとともに、
お客さまに最適な廃棄・リサイクルソリューションを提供していく必要があります。


京浜地区は、船舶輸送される貨物を保管するための港湾倉庫が多く、また最近では自動車輸送の増加にともないトラックターミナルや倉庫などをひとつの場所にまとめた流通業務団地が建設され、ターミナル倉庫も増えています。
倉庫業は、倉庫スペースを提供するだけではなく、配送機能、流通加工、情報処理加工など、お客様の販売・営業活動をサポートする物流・商流拠点としての複合的機能を充実させています。
物流倉庫は、保管機能や、物流の中間的拠点としての側面だけが注目されてきました。しかし、物品にはどうしても減耗が生じます。また、流通調整や不使用のために廃棄処分となるものも多々あります。これからは情報通信技術を活用した廃棄処理ネットワークを整備していかなければなりません。
私たちカンキョーワークスは、エコ志向、ICT志向、そして経済的志向で、皆様と荷主さまとの信頼関係をサポートする産業廃棄物処理業者です。

流通倉庫にもうひとつの流通機能--迅速、的確、低コストの廃棄物処理マネジメントシステム
今日、ものの流れは生産から消費へという流れだけではありません。生産、流通、消費の各段階における廃棄物の適正処理、リサイクルという流れもますます重要になっています。
わたしたちは、流通倉庫業のベストパートナーとして、蓄積されたノウハウと技術とネットワークをもって貴社に最適な産廃処理マネジメントシステムを構築します。
捨てればいいという時代はとうに終わりました。環境への配慮、整理・清掃のリードタイムが物流品質と物流コストに大きな差となります。
他社との差別化戦略。廃棄処理マネジメントシステムを武器にする流通倉庫づくりに、カンキョーワークスをお役立てください。

廃棄マネジメント、廃棄コストなど、貴社のお悩みを無料で診断いたします。

専属契約で割安にならないか?
緊急時のスポット対応は大丈夫か?
Web上での廃棄流通管理ができないか?
廃棄物分析レポートを出せないか?
コンプライアンスに精通しているか?
リサイクル率を高められないか?
倉庫内廃棄に関するご意見、疑問、ご要望など、お気軽にお問い合わせ下さい。

バナースペース

エコ・ファクトリー 中間処理場

 お持込大歓迎
 〒241-0802
 神奈川県横浜市旭区上川井町2444番地
 営業時間:7時〜17時30分(要予約)
 休  日:日曜日・会社指定日
 【受付・配車・営業・管理】
 フリーダイヤル 0120-168-381
 【dad事業部・一時多量ごみ】
 フリーダイヤル 0120-53-4953
 TEL 045-920-0233
 FAX 045-920-0133
 アクセスマップ